東京都知事認可 厚生省収健政第572号 カイロプラクティック療法振興共同組合指定院

カイロプラクティック らくらく整体平井

ご予約・お問い合わせ
0554-68-3026


リラクゼーション

photo1

ストレスは大敵
厚生労働省の調査にて現在ストレスを感じている人は男性で70%以上、女性で80%以上という結果が出ています。
ストレス(外界から受ける生体反応)は人が生きていく過程で絶対に切り離せないものです。
そしてストレスは「精神」と「肉体」に様々な影響を与えます。
ストレスがかかると体の機能を正常にさせようと自律神経が働きます。


自律神経とは交感神経と副交感神経の二つに分類され、神経系・内分泌器官・免疫機構の調整を行います。
つまりストレスを過度に受け続けた場合、肉体・精神・神経系にも疲労を起こします。
神経系には内分泌器官や免疫系も関連しますので、内臓の機能にも影響してきます。
特に女性は女性ホルモンの影響もありますので男性よりも負担が大きくなります。


ストレスは無くす事が出来ないので日常生活の中でストレスの要因となるものを見直し、軽減させる方法を見つけることが重要となります。

慢性の疲れをため込まないように!

photo1

休息、睡眠を十分に取っても疲労、倦怠感が取れず、重度になると日常生活さえ重荷になる慢性疲労症候群(Chronic Fatigue Syndrome)という症状があります。


これは子供から大人まで年齢に関係なく、身体に病気等の異常も無いのに起こる未だに原因がハッキリされていない厄介な症状です。
この症状はウイルス、うつ病説などが要因として挙げられていますが、ストレスも要因の一つだと言われております。
そして症状にかかっている方の80%近くが20〜40代の女性という結果が出ています。


原因がハッキリしていなくても要因の一つにストレス説が挙げられてることから、この症状にかからないためにはストレスをため込まないことが予防の一つといえます。
リラクゼーション(心身共にリラックスした状態へ移す手法)を行うことにより自律神経に強く作用し、心拍数や呼吸数、筋肉の緊張が減少し、α波が活発となって癒しの効果が得られます。


精神的にも肉体的にも疲れは大敵です。
身体のメンテナンスを兼ね、疲れた心身を癒してください。